パン×具材で、おいしさ無限大! サンドフルレシピ
INDEXへ戻る
ベトナム風サンドイッチ バインミー
年末年始のごちそうで疲れ気味の胃腸にうれしい、野菜の甘酢漬けをたっぷりはさみました。香菜とヌックマムの風味が独特な味わいを生み出します。
野菜の甘酢漬けの代わりに、お節料理で余ったなますを使ってもOK。ヌックマムを加えれば、ベトナム風の味わいに!ランチョンミートを、ハムやソーセージ、ベーコンに代えてもおいしいです。
ベトナム風サンドイッチ バインミー

RECIPE レシピ

<材料>4個分
フランスパン(20cm長さ)
2個
ランチョンミート
2〜4切れ
サニーレタス
適量
きゅうり
適量
万能ねぎ
適量
香菜(パクチー)
適量
バター
適量
マヨネーズ
適量
ヌックマム(魚醤)
適量
【野菜の甘酢漬け】
にんじん
50g
大根
50g
適量
砂糖
小さじ1
小さじ2
ヌックマム(魚醤)
小さじ1
<作り方>
1.
野菜の甘酢漬けを作る。にんじんと大根は少し太めの千切りにし、塩もみしてしばらく置く。しんなりしたらさっと水洗いして水気をしぼり、砂糖、酢、ヌックマムを混ぜたもので和える。
2.
きゅうりは薄切りに、万能ねぎは3㎝長さに切る。
3.
ランチョンミートは1cm厚さにスライスしてフライパンで焼く。
4.
フランスパンは横から切り込みを入れ、バターとマヨネーズを塗る。
5.
4にサニーレタス、ランチョンミート、1、きゅうり、万能ねぎ、香菜をはさむ。
6.
仕上げにヌックマムをふりかける。
今回のレシピにおすすめのパン
フランスパン

小麦粉と水、塩、酵母を基本の原料とし、重さや形状によってバゲットやバタール、ブールなどに分かれます。シンプルな味わいで、幅広い具材との組み合わせが可能。外側と内側の食感の違いをたのしんで。

パンにまつわる基礎知識

レシピ制作
更家友美 / 日本パンコーディネーター協会公認 パンコーディネーターアドバンス

パンの魅力を引き出した、たのしさに満ちた食べ方やパン料理を研究。気軽に、そしてハッピーに〝パンのある豊かな生活〟を取り入れる方法を提案している。著書に「毎日食べたいごちそうパン料理」(河出書房新社)。また、「知識ゼロからのパン入門」(幻冬舎)のパン料理レシピを担当。EATALKではパン料理レッスンの講師を務める。

日本パンコーディネーター協会