パン×具材で、おいしさ無限大! サンドフルレシピ
INDEXへ戻る
チキン&フィッシュのハーブサンド
ビストロのワンプレート料理をアレンジ。前菜にもなる、つまめるサンドイッチに変身させました。ちょっとしたおもてなしにもぴったりです。
鶏肉と鱈に下味をつけているので、ディップやソースは不要。指でつまんだ時にポタポタたれてしまう心配がありません。普段ハーブを使わない方にも、気軽に試していただきたいレシピです。

RECIPE レシピ

<材料>各4個分
【ローズマリーチキンサンドイッチ】
食パン(8枚切り)
2枚
バター
適量
粒マスタード(お好みで)
適量
鶏もも肉
1/2枚
ローズマリーの葉(生)
1枝分
にんにく
1片
グリーンリーフ
1枚
オリーブ油
大さじ1
少々
黒こしょう
少々
【ディルとフィッシュのサンドイッチ】
食パン(8枚切り)
2枚
バター
適量
1切れ
ディル
適量
白ワイン
大さじ1
小麦粉
大さじ2
少々
黒こしょう
少々
<作り方>
【ローズマリーチキンサンドイッチ】
1.
食パンは直径数cmのセルクルで1枚から4切れくり抜き、バターを塗る。お好みで粒マスタードを塗る。
2.
鶏もも肉はひと口大に切り、オリーブ油、ローズマリーの葉、塩、黒こしょうをもみ込んで10分以上おく。にんにくは薄切りにする。
3.
熱したフライパンに、2の鶏もも肉を皮を下にして入れ、2のにんにくを上にのせてこんがりと焼く。焼き目がついたら裏返して焼く。
4.
グリーンリーフと3を1でサンドし、ピックでとめる。
【ディルとフィッシュのサンドイッチ】
1.
食パンは直径数cmのセルクルで1枚から4切れくり抜き、バターを塗る。
2.
鱈はひと口大に切り、塩と黒こしょうを両面にまぶして5分おいたら白ワインをかけ、小麦粉をまぶす。
3.
熱したフライパンにバターを入れ、バターが溶けたら、2を皮目から焼く。
4.
ディルと3を1でサンドし、ピックでとめる。
※セルクルがなければ、円形の器やクッキーの型などで代用可。
今回のレシピにおすすめのパン
食パン

日本でもっとも一般的に食べられているパン。ソフトで口どけがよく、ほのかな甘みと塩けがあります。なお、食パンとは食事パンを総称する日本特有の呼び方で、型にフタをして焼くものを角食パン、フタをしないで焼くものを山形食パンと呼びます。

パンにまつわる基礎知識

レシピ制作
一門真由美/日本パンコーディネーター協会公認パンコーディネーターエキスパート/おもてなし料理研究家

Precious Dining Style代表。市川市と都内でパンとテーブルコーディネートのレッスンを開講するほか、フードコーディネーターとして各種スタイリングも行う。「食卓から心を豊かに。日本を元気に。」をモットーに活動中。ママが声をあげて驚くほど、お子様がモリモリ食べちゃうパンのレシピを開発中。

日本パンコーディネーター協会

MAYUMI ICHIKADO Official Website