パン×具材で、おいしさ無限大! サンドフルレシピ
INDEXへ戻る
サーディンとクリームチーズのサンド
オイルサーディンとクリームチーズのまろやかさにレモンとしょうがで、大人味のアクセントを。歯切れがよいので、ご年配の方にもおすすめです。
オイルサーディンには、肌にうれしいビタミンB群や脳を活性化させるといわれるDHAが含まれているうえ、骨ごと食べられてカルシウムも豊富。手軽に使えるので、ストックしておくと便利です。

RECIPE レシピ

<材料>1個分
フォカッチャ(小さめのもの)
1個
オイルサーディン
1/2缶
クリームチーズ
2個(18g×2)
トマト(スライス)
2枚
レモン(スライス)
2枚
しょうが(千切り)
適量
粗塩
適量
粗挽き黒こしょう
適量
<作り方>
1.
フォカッチャは上下半分に切り、内側にクリームチーズを塗る。
2.
下半分のフォカッチャに油を軽く切ったオイルサーディン、トマト、しょうが、レモンを重ね、粗塩と粗挽き黒こしょうをふる。
3.
上半分のフォカッチャでサンドする。
今回のレシピにおすすめのパン
フォカッチャ

イタリアが発祥の、ピザの原型ともいわれている平焼きパン。表面に指先でくぼみをつけることで、平たく焼き上げます。イタリアでは長方形に大きく焼いて、切り分けていただくのが一般的。とても歯切れがよく、食べやすいのが特徴です。

パンにまつわる基礎知識

レシピ制作

世田谷区の自宅にて料理サロン『台所deビストロ』主宰。2013年4月より神田淡路町ワテラスの「旬菜料理教室」も開講。フレンチ、イタリアンを中心に、旬の食材をふんだんに使った気軽なおもてなし料理が得意。TV、雑誌へのレシピ提供なども行う。