日清製粉グループ

そのひと手間でプロの味わいに! 食パンで作る基本のサンドイッチ講座 Part2 そのひと手間でプロの味わいに! 食パンで作る基本のサンドイッチ講座 Part2

LESSON
8

テーマ:フルーツサンド基本のミックスフルーツサンドとアレンジ

さて、今回の「食パンで作る基本のサンドイッチ講座」も、最終回を飾るのはフルーツサンドです。パンとクリームとフルーツのシンプルな組み合わせの中に、フルーツの組み合わせ方、はさみ方等サンドイッチの基本となるポイントがたくさん詰まっています。

以前のサンドイッチ講座でもたくさんのポイントをお伝えしていますが、今回はよりダイナミックに、よりたっぷりと、フルーツをはさんでみましょう。

フルーツサンドを制する者はサンドイッチを制する?!フルーツサンドがきれいに作れるようになれば、どんなサンドイッチも自信を持って作れるはずです。お好きなフルーツでたのしみながら挑戦してみてください!

ミックスフルーツサンドの作り方

5種類のフルーツをたっぷりと、ダイナミックにサンドしたボリューミーなフルーツサンドは、まるでフルーツの宝石箱のようです!けっして食べやすくはないのですが、大きな口を開けて頬張る瞬間がまた幸せだったりします。レシピ通りに基本パターンに挑戦した後は、お好みのフルーツでアレンジして、いろいろな組み合わせを試してみてましょう。

材料(1組分)
角食パン(8枚切)
2枚
マスカルポーネ生クリーム※
40g
カスタードクリーム
10g
マンゴー
1切れ
バナナ
1/2本
いちご
1個
キウイ
1/6個
はっさく(缶詰)
1房
ピスタチオ(あれば)
少々
※【マスカルポーネ生クリーム】(作りやすい分量)
  1. 生クリーム200mlに、てんさい糖(お好みの砂糖でも可)大さじ1を加えてしっかりと泡立てる。
  2. マスカルポーネ200gに、はちみつ大さじ1を混ぜ合わせる。
  3. ①と②を合わせる。
  4. *使う直前まで冷蔵庫でよく冷やしておきましょう。
作り方
  • 角食パン1枚の片面にマスカルポーネ生クリーム15gを塗る。もう1枚は片面にカスタードクリームを塗り、その上にマスカルポーネ生クリーム15gを重ねて塗る。
  • マスカルポーネ生クリームだけを塗ったパンに、マンゴー、バナナ、いちごを並べ、それぞれの間にマスカルポーネ生クリームを少量(残りの10gが目安)絞る。その上にはっさくとキウイをのせ、もう1枚のパンではさむ。
  • パンとフルーツが馴染むよう上から手のひらで軽く押さえ、耳を切り落として半分に切る。仕上げに粗く刻んだピスタチオをのせる。
調理のコツ!
  • フルーツサンドはクリームたっぷり!がおいしそうですが、実際にたっぷりはさむと、カットする時にクリームがあふれてベタベタになってしまいます。少し手間ですが、最初は分量通りのクリームを計量しながら作ってみましょう。作っている時はちょっと少ないかな?というくらいの方が、カットしやすくきれいに仕上がります。

今回のポイント

フルーツの切り方
フルーツの切り方

フルーツの個性を生かした断面が出せるよう、仕上がりのデザインをイメージしながら大きめにカットします。マンゴーやバナナのように大きなフルーツは、角食パンに収まる長さに、いちごやはっさくのように小さなフルーツは、切らずにそのまま中央部分にのせます。

2種類のクリームで味わいに奥行きを
2種類のクリームで味わいに奥行きを

フルーツサンドは、クリームのおいしさも大切なポイント。生クリームだけでなく、マスカルポーネのコクを合わせることで、パンとフルーツの組み合わせを引き立てるとびきりおいしいクリームになります。

特製マスカルポーネ生クリームだけでも充分おいしいのですが、さらにカスタードクリームを隠し味にプラスすることで、よりリッチなおいしさに!

カスタードクリームを手作りするのは大変なので、市販のシュークリームのクリームだけを取り出して使うのが裏技です。

フルーツの並べ方
フルーツの並べ方

フルーツは、カットした時の彩りをイメージしながら並べます。5種類のせる場合は、2段階に分けて。まず、メインで見せたい3種類を色合いのコントラストがつくように並べ、それぞれの間にクリームを少量絞り、隙間がクリームで埋まるようにします。その上に残りの2種類をのせて、もう1枚のパンではさみます。

最後に上から手のひらでやさしく押さえましょう。パンとフルーツ、クリームがしっかりと馴染んで、すぐにカットしてもきれいに仕上がりますよ。

自信がない時は、ラップで包み冷蔵庫で30分ほど冷やしましょう。クリームがしっかり冷えて切りやすくなります。

フルーツあんぱん風 杏の和風おやつサンドの作り方

すりごまをたっぷり合わせたマスカルポーネとあんことの相性に驚く、新鮮なおいしさです!生クリームを泡立てる手間がないので、すぐに作れるのもいいですね。あんこは粒あんでもこしあんでも、お好みで選んでください。杏の他、いちじくもおすすめです。お好みのフルーツでアレンジするのもいいでしょう。

煮たまごサンド
材料(1組分)
角食パン(8枚切)
2枚
あんこ
45g
マスカルポーネ&ごまクリーム※
25g
杏のシロップ漬け(缶詰)
55g
杏ジャム
30g
※【マスカルポーネ&ごまクリーム】(作りやすい分量)
マスカルポーネ100g、はちみつ7g、すりごま(白ごまor金ごま)14gを混ぜ合わせる。
作り方
  • 角食パン1枚の片面にあんこを塗り、もう1枚は片面にマスカルポーネ&ごまクリームを塗る。
  • あんこを塗ったパンに杏のシロップ漬けを並べ、その隙間を埋めるように杏ジャムをのせる。もう1枚のパンではさみ、耳を切り落として6等分に切る。