パン×具材で、おいしさ無限大! サンドフルレシピ
INDEXへ戻る
どうぶつサンド
いつものサンドイッチを動物の顔にすれば思わず笑顔になる愛らしいサンドに。子どもたちも大喜びで食べてくれるでしょう。
はさむ具材はお好きなものでどうぞ。今回はうさぎとくまを作りましたが、うさぎの耳を短くしてヒゲを付ければ猫にもなります。自由にアレンジして、いろいろな動物を試してみてくださいね。

RECIPE レシピ

<材料>1皿分
食パン(14枚切り・耳なし)
4枚
バター
適量
ゆで卵
1個
マヨネーズ
適量
ハム
1枚
スライスチーズ
1枚
【顔用】
きゅうり(スライス)
4枚
ハム
1枚
スライスチーズ
1枚
カレンツ
6粒
マヨネーズ
適量
<作り方>
1.
ゆで卵を細かく刻み、マヨネーズで和えて卵サラダを作る。
2.
食パンにバターを塗り、2枚で1の卵サラダをはさみ、もう2枚でハムとスライスチーズをはさむ。
3.
2の耳を切り落とし、半分にカットする。顔を付けない分は、お好みでさらに半分にカットする。
4.
きゅうりをはさんで、耳を作る。
5.
マヨネーズを接着剤にして、半円にカットしたスライスチーズと丸くカットしたハム、カレンツで顔を付ける。
今回のレシピにおすすめのパン
食パン

日本でもっとも一般的に食べられているパン。ソフトで口どけがよく、ほのかな甘みと塩けがあります。なお、食パンとは食事パンを総称する日本特有の呼び方で、型にフタをして焼くものを角食パン、フタをしないで焼くものを山形食パンと呼びます。

パンにまつわる基礎知識

レシピ制作
伊藤真由美/日本パンコーディネーター協会公認
パンコーディネーターアドバンス

「おいしいパンのある暮らし」パン教室主宰。メーカーや企業様からのパン教室も多数。パン技術講習の企画やパンを食べるイベントの主宰の傍ら、パンマットなどのプロデュースなども手掛ける。地元の情報誌でもパンの紹介ページを連載中。

日本パンコーディネーター協会 おいしいパンのある暮らし