パン×具材で、おいしさ無限大! サンドフルレシピ
INDEXへ戻る
クリスマスのパーティーサンド
ミニトマトやオリーブ、モッツァレラチーズなどを、ツリーに飾るオーナメントに見立てて。パーティーの食卓を、華やかに演出します。
小さめのフランスパンなら1本そのまま、大きめのフランスパンなら半分に切って作りましょう。見た目にも豪華でかわいく、パーティーにぴったりです。みんなで切り分けて食べれば、盛り上がること間違いなし!

RECIPE レシピ

<材料>1個分
フランスパン(小さめ)
1本
バジル
適量
【マッシュポテト】
じゃがいも
1個
少々
粒マスタード
小さじ1
牛乳
大さじ1~
【オーナメントマリネ】
ミニトマト(赤・黄)
各3個
オリーブ(黒・緑)
各3個
モッツァレラチーズ(チェリーサイズ)
2個
ウインナー
2本
少々
レモン汁
適量
オリーブ油
適量
<作り方>
1.
じゃがいもは洗って皮つきのままラップで包んで600Wのレンジで3分30秒加熱し、ラップの上からコップの底などでたたいてつぶす。粗熱がとれたら皮をむいてヘラなどでつぶし、塩、粒マスタード、牛乳を加えてなめらかになるように混ぜる。
2.
ウインナーはひと口大に切り、中火のフライパンで焼き色をつける。
3.
ミニトマト、オリーブ、モッツァレラチーズを、塩、レモン汁、オリーブ油で和え、2を加えて混ぜる。
4.
上下半分に切ったフランスパンの下半分に1を塗り、3を並べてバジルを散らす。
今回のレシピにおすすめのパン
フランスパン

小麦粉と水、塩、酵母を基本の原料とし、重さや形状によってバゲットやバタール、ブールなどに分かれます。シンプルな味わいで、幅広い具材との組み合わせが可能。外側と内側の食感の違いをたのしんで。

パンにまつわる基礎知識

レシピ制作
野口英世
/日本パンコーディネーター協会公認 パンコーディネーターエキスパート

パンコーディネーターエキスパート、フードスタイリストとして、テレビや新聞、雑誌、広告で活躍中。無理や無駄のない、作り手重視の効率的なレシピとスタイリングアイデアで人気を博す。「毎日食べたい食パン」(柴田書店)では、パンのアレンジレシピとスタイリングを、「ツオップ伊原シェフに教わるぜったいに失敗しないパンづくり」(柴田書店)ではスタイリングを担当。

日本パンコーディネーター協会 SIMPLE STYLE