パン×具材で、おいしさ無限大! サンドフルレシピ
INDEXへ戻る
枝豆となすのラタトゥイユ風ピタサンド
野菜と豆の両方の栄養素をもった枝豆を、ナスとともにハーブが香る簡単なラタトゥイユ仕立てに。ピタパンにどっさり詰めて召し上がれ!
本来ラタトゥイユは鍋を使った煮込み料理ですが、今回はサンドイッチ用に、ソテーして水分を少なく仕上げました。なすの皮にはポリフェノールの一種であるナスニンが含まれているので、まるごと調理しましょう。

RECIPE レシピ

<材料> 2個分
ピタパン
1個
なす
1本(80g)
枝豆(塩ゆでしたもの、さやごと)
80g
サラダ菜
2枚
オリーブ油
小さじ2
トマトペースト
大さじ1/2
トマトケチャップ
小さじ1
パルメザンチーズ
小さじ1
少々
こしょう
少々
ドライハーブ(ローズマリー、タイム、オレガノ)
各少々
<作り方>
1.
なすはヘタを取り、1cm角に切る。枝豆はさやから出しておく。
2.
フライパンにオリーブ油をひき、なすを炒める。なすに油が回ったら、枝豆を加えてさっと混ぜ、塩、こしょうをする。
3.
2にトマトペーストとトマトケチャップ、パルメザンチーズ、ドライハーブを加える。弱火でソテーして全体に馴染んだらドライハーブを取り出す。
4.
半分に切ったピタパンにサラダ菜を敷き、3を半量ずつ詰める。
今回のレシピにおすすめのパン
チャバッタ

イタリア生まれのパン。水分が多量に含まれているため、目が粗く、もっちりしっとりしているのが特徴です。イタリアでは、フランスでいうバゲットのようにポピュラーな存在。焼き立てが特に美味なのでお早めにどうぞ。

パンにまつわる基礎知識

レシピ制作
真野則子 /日本パンコーディネーター協会公認
パンコーディネーターアドバンス/ジュニア野菜ソムリエ/

パンをもっと自由にたのしくおいしくたのしんでもらうために、旬をテーマにした初心者向けの家庭用製パン法の提案を行う「パン教室 旬」主宰。その他、日本パンコーディネーター協会のワークショップ講師をはじめ、企業サイトのパンレシピ提案、生涯学習センターでの野菜講座開催、雑誌でのパンのコメント提供など多数の実績がある。

日本パンコーディネーター協会

Bread + Life野菜ソムリエが焼くパンのレシピ集