さあ、パンといっしょにでかけよう ある日のレシピ 4人のパン食系女子が、ある日のお散歩のレシピを日記形式で綴ります。
パン代さん(独身・一人暮らし)
春のある日

本日はお花見です。と言っても、ビール片手にどんちゃん騒ぎをするお花見ではなく(それも嫌いではないけれど)、桜の下をお散歩したり、まったりとおしゃべりをたのしむ、お花見女子会です。

2種のフロマージュラスク
2種のフロマージュラスク

チーズの塩味にお酒が進みます。低温でじっくり焼いてサクサクに仕上げるのがコツ。さらに、はちみつをかけて甘じょっぱくしても美味!

<材料>10個分
ハードトースト(8枚切り)
1枚
ブルーチーズ味
ブルーチーズ
10g
無塩バター
10g
パルメザン&エダムチーズ味
パルメザンチーズ、エダムチーズ(粉)
合わせて10g
粗挽き白こしょう
適量
シューナッツ、かぼちゃの種、くるみなど
合わせて10個ほど
アンチョビペースト
適量
パプリカパウダー
適量

<作り方>

  1. 1.ハードトーストを縦に2等分、横に5等分し、10等分にする。低温のオーブントースターで焼き色をつけ過ぎないよう注意しながら、乾燥させるように焼く。
  2. 2.ブルーチーズ味
    無塩バターを室温に戻し、細かく崩したブルーチーズと練り合わせてペースト状にする。1のハードトースト5個分の両面に薄く塗り、低温のオーブントースターでさらに乾燥させるように焼く。
  3. 3.パルメザン&エダムチーズ味
    すりおろしたパルメザンチーズとエダムチーズを合わせ、粗挽き白こしょうを加える。1のハードトースト5個分の両面にこすりつけるようにしっかりとつけ、余ったチーズは上にのせる。ナッツはアンチョビペーストでくっつける。低温のオーブントースターでさらに乾燥させるように焼き、仕上げにパプリカパウダーをふる。

女子会らしく、まずは桜に合わせてロゼのスパークリングワインで乾杯!掲げたグラスに春の光が反射し、薄いピンク色がキラキラと輝きます。

つまみはもちろんパンとチーズ。外でも食べやすいよう、合体させて一口サイズのラスクにしました。2種のフロマージュ・ラスクです。

見た目はかわいいラスクでも、味はなかなかの本格派。一方にはブルーチーズをたっぷりと。もう一方にはパルメザンチーズとエダムチーズにナッツ、隠し味にアンチョビを少々。

そのまま食べたり、はちみつをちょこっとつけたり。いつの間にやら赤ワインの栓も抜かれ、ほろ酔い加減で桜に負けじとおしゃべりに花を咲かせます。

「幸せだね」ふと会話が途切れた時、桜とその上に広がる青空を眩しそうに見上げながら、友達が言いました。本当に、その通りです。

今年も桜が咲いて、おいしいパンとワインがあって、友達がいて。こうしてたのしくお花見ができて。誰にともなく感謝したくなる、そんな春の日です。

ある日のレシピ一覧へ