さあ、パンといっしょにでかけよう ある日のレシピ 4人のパン食系女子が、ある日のお散歩のレシピを日記形式で綴ります。
パン美さん(夫・娘と3人暮らし)
春のある日

「ママ!菜の花って食べられるんだって!」幼稚園の送迎バスを降りるなり娘が言いました。どうやら彼女にとってはそれが本日のトップニュース。言われてみれば、ほうれん草や小松菜は残さず食べさせるわが家ですが、菜の花はほろ苦いのでまだいいかなと思い、大人だけで食べていました。

菜の花とサーモンのタルタルサンド
菜の花とサーモンのタルタルサンド

ヨーグルトで作るタルタルソースはヘルシーでコクがあり、菜の花との相性もバッチリ。黄、緑、白、ピンクと色鮮やかな断面が春らしいサンドです。

<材料>1個分
フォカッチャ
1個
菜の花
5房
オリーブ油
小さじ1
塩(菜の花用)
適量
新玉ねぎ
10g
ゆで卵
1個
ケッパー
小さじ2
塩(ゆで卵用)
適量
こしょう
適量
スモークサーモン
2、3枚
[A]
ヨーグルト
大さじ1
粉チーズ
大さじ1
オリーブ油
小さじ1

<作り方>

  1. 1.菜の花はゆでてペーパーで水気を切り、食べやすい長さに切ったら、オリーブ油と塩で和える。
  2. 2.新玉ねぎは薄くスライスし、さっと水にさらし、水気を切る。
  3. 3.ゆで卵とケッパーは粗みじん切りにする。Aと合わせて塩・こしょうで味を調え、タルタルソースを作る。
  4. 4.フォカッチャを半分にスライスし、断面にオリーブ油(分量外)を塗る。タルタルソース、菜の花、新玉ねぎ、スモークサーモンの順に重ねてサンドする。

そんなことを反省しつつ、せっかくの好奇心の芽を摘まぬよう、スーパーで菜の花を買って帰ることに。

ついでに、ふき、筍、うどなど、棚に並んだ旬の野菜をひとつずつ教えると、「これは?」「これも?」と、すっかり春探しのお散歩状態。

娘の質問攻めにあいながら、メニューを思案します。菜の花のほろ苦さをちゃんと感じてほしいけど、初めての味との出会いはいい印象にしたい…。

となると、間違いないのはサンドイッチ。大好きなフォカッチャにはさめば、苦手な椎茸もパクパク食べちゃう娘ですから。

菜の花はシンプルな調理で素材の味を大切に。スモークサーモンと重ねて、タルタルソースで食べやすく。新玉ねぎでもう1つ春を加えましょう。

「苦いよぅ」って言うだろうな。案外平気で食べちゃったりして。娘のための、ちょっぴり大人味のサンド。作るのがとってもたのしみです。

ある日のレシピ一覧へ