さあ、パンといっしょにでかけよう ある日のレシピ 4人のパン食系女子が、ある日のお散歩のレシピを日記形式で綴ります。
パン代さん(独身・一人暮らし)
冬のある日

毎年そうなんです。1月も終わる頃ようやく観念して向き合うのです。無情にも増えてしまった体重と。それはいまや、クリスマスやお正月を存分にたのしんで余分なお肉を手に入れダイエットにいそしむという、一連の年中行事となっています(笑)

ドイツパンの豆腐バーグサンド
ドイツパンの豆腐バーグサンド

ドイツパンの酸味と照り焼きの甘辛味がよく合います。食物繊維や大豆イソフラボン、たんぱく質など、ダイエットの味方となる栄養をおいしく摂取。

<材料>1個分
ドイツパン(1cmスライス)
2枚
木綿豆腐
25g
にんじん、ごぼう、椎茸、ほうれん草
お好みで合わせて25g
鶏ひき肉
25g
オリーブ油
適量
クリームチーズ
大さじ1
青菜(サラダほうれん草、ルッコラなど)
適量
[A]
塩・こしょう
適量
片栗粉
小さじ1/2
[B]
しょうゆ
大さじ1弱
はちみつ
大さじ1弱

<作り方>

  1. 1.豆腐は水きりをし、野菜はすべてみじん切りにする。
  2. 2.1と鶏ひき肉とAをよく混ぜて小判形にする。
  3. 3.オリーブ油を熱したフライパンで2を焼き、火が通ったらBを加えて煮絡める。
  4. 4.ドイツパンの片面にクリームチーズを塗って青菜をのせ、3をサンドする。
ご一緒にホットアップルジンジャーティーもどうぞ(1人分)

ティーバッグなどでアップルティー(150cc)を作り、すりおろしたしょうが(小さじ1/2~1)を加えてかき混ぜる。

レシピ/監修:日本パンコーディネーター協会

などと笑ってる場合ではない。まずはダイエット中でもおいしいものをあきらめられない私のような人向けのサンドを作りましょう。

パンはドイツパンを用意。食物繊維やビタミンBが豊富なライ麦が入っていて、噛み応えもあるのでダイエットに最適です。

具は、豆腐に鶏肉や野菜を練り込んだヘルシーな豆腐バーグを。甘辛い照り焼きにして、パンにクリームチーズを塗ってからはさむことで、あっさりし過ぎないようにします。

ダイエットメニューにこそ、おいしさと栄養と満足感を!というのが私の持論なんです。

サンドができたら、それを持って外へ。気の向くままにお散歩しましょう。代謝をあげてくれるしょうが入りのアップルティーなど持参するとなおよしです。

テクテク歩いて、おいしく食べて、また歩く。無理せずたのしく続けられる、私にとって一番の方法。よし、今年もこの戦法で戻してみせるぞ!

ある日のレシピ一覧へ