さあ、パンといっしょにでかけよう ある日のレシピ 4人のパン食系女子が、ある日のお散歩のレシピを日記形式で綴ります。
パン奈さん(友達とルームシェア)
冬のある日

クリスマスが終わったと思ったら、途端に世の中はお正月ムード!ザ・ジャパニーズモード!私は世間のこのフレキシブルさが好きである。

切り干し大根のサンド
切り干し大根のサンド

和総菜と相性のいいリュスティックで定番のおかずをはさんだ、どこかほっとするサンド。切り干し大根はご家庭の味つけでもOKです。

<材料>1個分
リュスティック
1個
レタス
1枚
[A]
切り干し大根
15g
油揚げ
1/4枚
にんじん
10g
かに風味かまぼこ
2本
みりん
大さじ1
しょう油
大さじ1
[B]
無塩バター
適量
おろししょうが
適量

<作り方>

  1. 1.切り干し大根を10分ほど水で戻し、しっかり水分を絞り食べやすい大きさに切る。戻し汁は捨てずにおく。油揚げは油抜きをする。
  2. 2.にんじんは千切り、油揚げは細い短冊切りに。かに風味かまぼこは細くさく。
  3. 3.鍋にAと1の戻し汁(約100cc)を入れ、ふたをして熱する。煮汁が少量になるまで煮たら火を止めて冷ます。
  4. 4.リュスティックを横半分にスライスし、混ぜ合わせたBを塗る。適当な大きさに切ったレタスと冷めた3をのせてサンドする。

ルームシェアをしている友達の頭の中も、これまたとってもフレキシブル。

パンを持ってお散歩に行こうと誘ったら、彼女が冷蔵庫から取り出したのは、なんと切り干し大根の煮物。サンドイッチも和テイストにしよう!ということらしいのだけど…。

神社の階段に並んで座り、そんなチャレンジングな(笑)サンドをかじる。え?切り干し大根とリュスティックってこんなに合うの!?

得意げに笑う彼女が言うには、しょうがを加えたバターが和総菜とパンをうまく馴染ませてくれるのだそうだ。しかも、いい感じにアクセントになっている。うむむ。お見事!

今日みたいに、いつも面白いレシピをひらめく彼女のおかげで今年もたのしかった。ちょっぴり嫌なことがあっても、おいしいパンで元気になれた。どうもありがとう。来年もよろしく!

お腹も心もすっかり満たされた私たち。数日後には初詣の人でごった返す階段を後にした。

ある日のレシピ一覧へ