パンとお散歩をもっとたのしむために たのしさのレシピ 個性あふれるナビゲーターたちが、オリジナルのレシピをエッセイとともにをお届けします。
スパイシーカレードッグ

横塚美穂

今回のたのしさナビゲーター
横塚美穂/フードコーディネーター

雑誌や書籍へのレシピ提供・撮影のフードスタイリングを中心に、TV出演、セミナー講師など多方面で活躍中。ワインのソムリエ資格に加え、イタリアにてオリーブオイルソムリエの資格も取得。活動の幅をさらに広げている。

横塚美穂 official website

たのしさのレシピ一覧へ

スパイシーカレードッグ

夏を乗り切るスパイシーカレードッグ

夏ですね!毎日毎日、強い日差しで溶けそうです。

でも、なんの。なんの。
いくら日本の夏が暑いとはいえ、
インドに比べたら高原の避暑地みたいなもんです!!
行ったことないけど、多分。

ということで、今日の私のお散歩のおともは、
インド気分でスパイシーカレードッグ!!
暑さに負けないパワフルなインドの人々の国民食=カレーを
毎日のごはんにとりいれて、
この夏を元気に楽しく乗り切りましょう!という提案です。

ルーを使わない本格派(?)なのにとってもお手軽。
カレーパウダーはチリ、ウコン、クミン・・・
色々なスパイスがミックスされています。
暑さで疲れた胃腸を元気にし、代謝をあげてむくみも解消、
スパイスは夏に上手にとりいれたい優秀食材なんですよ。

一緒に持って行くなら、ピクルスなどがオススメ。
酸味があるものがあると、辛ーい口の中がさっぱりとします。
お急ぎでつくるなら、玉ねぎのアチャールはいかが?
インドの即席ピクルスです。

飲みものは、冷たいレモン水かしら。
ミントをちぎって混ぜても爽やかだし、ソーダにしてもいいですね。

暑さに負けないおいしいパンがあれば、
夏をもっと好きになるはず。
しっかり食べて、楽しくお散歩。

今日もお散歩パンしましょ☆

スパイシーカレードッグ

<材料>1人分

ドッグパン 1本
  (フランスパンなら1/3本)
ソーセージ ホットドック用の長いもの 2本
  (普通のものならパンに合わせて2、3本)
キャベツ 1枚
トマト(はさむ用) スライス2枚
玉ねぎ 1/6個
ニンニク(なくてもOK) 1/2片
トマト(カレーソース用) 1/4個
ひき肉 40g
オリーブオイル 適量
塩・コショウ 適量
カレーパウダー 小さじ1
しょうゆ 小さじ1/2
スパイシーカレードッグ

<作り方>

  1. 1.カレーソースをつくりましょう。玉ねぎとニンニクはみじん切りにして、オリーブオイルで弱火でじっくり炒めます。さらに粗く刻んだトマトとひき肉を加えて、塩・コショウとカレーパウダーを投入。中火で炒るようにしてドライカレーに。辛いのが好きな方は、チリパウダーを加えてもOK。仕上げにしょうゆや塩・コショウで味をととのえましょう。
  2. 2.ドッグパンはオーブントースターで軽くあぶり、ソーセージはフライパンかグリルパンでこんがり焼きめをつけます。
  3. 3. ドッグパンにキャベツとトマトの薄切りをはさみ、ソーセージを乗せます。カレーソースをたっぷり乗せてからホイルでつつんでも、小さな容器とスプーンでカレーソースを別添えにし、食べる直前に乗せてもOKです。ちなみに、私は別添え派。ちょっと多めにつくっておいて、ナンと一緒に食べたり、食パンにはさんでトーストしてカレーパンにも。
玉ねぎのアチャール

<材料>1人分

玉ねぎ 1/2個
米酢 大さじ1
少々
チリペッパー 少々
玉ねぎのアチャール

<作り方>

  1. 1.玉ねぎは繊維に沿って薄切りにするか、粗いみじん切りにします。
  2. 2.ボウルで全部の材料を混ぜて、味をなじませたら完成です。