パンとお散歩をもっとたのしむために たのしさのレシピ 個性あふれるナビゲーターたちが、オリジナルのレシピをエッセイとともにをお届けします。
きのこのオーブンローストとフルーツ・ハニーロースト

野口英世

今回のたのしさナビゲーター
野口英世
パンコーディネーターエキスパート

パンコーディネーターエキスパートのほか、フードコーディネーター、フードスタイリスト、料理研究家として、テレビや新聞、雑誌、広告で活躍中。 All Aboutでは「簡単スピード料理」のガイドをつとめる。近著は「手作りジュレ&使いこなしレシピ」(河出書房新社)、「野口英世さんの簡単15分レシピ」(主婦と生活社)など。

日本パンコーディネーター協会

たのしさのレシピ一覧へ

きのこのオーブンローストとフルーツ・ハニーロースト|

秋の味覚でお散歩パンしよう!

秋はおいしいものがいっぱい。
食べすぎが気になってしまうところだけど、
お散歩したら許されちゃうかなって。
爽やかな秋晴れの週末、友人を誘って、お散歩パンしよう!

さてさて、お誘いするからにはパンに合うものを作っていこう。
秋といえば、とりあえずきのこでしょ。
マッシュルームは軸を切り落とし、まいたけ、エリンギは手で割いて。
塩とオリーブオイルで和え、
風味づけのローズマリーをのせてオーブンへ。

きのこって水分をとばしてあげると風味が断然際立つのです。
これは胡麻や亜麻仁などが入った
シリアルブレッドと合わせたらおいしいでしょう。

それから、秋の果物も外せません。
ぶどう、一口大に切った柿、リンゴにはちみつをかけてオーブンへ。
加熱したフルーツはすこぶるジューシー、
コンフィチュールにも似た味わいになります。
こちらは素材のうまみがシンプルに味わえるバゲットと。

そう、こんなときはオーブン調理から持ち運び容器まで
これひとつで大丈夫なホーローバットを使うのがおすすめです。
かわいくって便利なツールは料理を断然楽しくしてくれますよ。

オーブン調理の間に身支度も整えて出発!
秋空を眺めながら、楽しいおしゃべりでリズムよくお散歩。
公園近くのお気に入りのパン屋さんで
料理に合わせたハード系パンや飲み物を調達したら、
公園内の風が心地よく吹きぬける場所でブランケットを広げましょう。

さぁさぁ、おいしいパン時間のはじまりです!

きのこのオーブンロースト

<材料>

マッシュルーム 6個
まいたけ 1パック
エリンギ 2本
適量
オリーブオイル 大さじ3
ローズマリー(お好みで) 適宜
きのこのオーブンロースト

<作り方>

  1. 1.マッシュルーム、まいたけ、エリンギは食べやすい大きさに切る。
  2. 2.塩、オリーブオイルで和えて、耐熱容器へ。お好みでローズマリーをのせて、200℃のオーブンで約10分焼く。
  3. 3.お好きなパンにのせてどうぞ!

※つぶしたにんにくや種を取りのぞいた唐辛子を加えてもおいしい。

フルーツ・ハニーロースト

<材料>

1個
りんご(今回は「アルプス乙女」使用) 1/2個
ぶどう 8~10粒
はちみつ 大さじ2~3
フルーツ・ハニーロースト

<作り方>

  1. 1.柿、りんごは食べやすい大きさに切る。
  2. 2.耐熱容器に柿、りんご、ぶどうを並べて、はちみつをかける。200℃のオーブンで約20分焼く。
  3. 3.お好きなパンにのせてどうぞ!

※加熱の際、アニス(八角)を加えたり、仕上げにシナモンをふっても美味! いちじくや洋梨もよく合います。