パンとお散歩をもっとたのしむために たのしさのレシピ 個性あふれるナビゲーターたちが、オリジナルのレシピをエッセイとともにをお届けします。
洋梨のサンドウィッチ

新保千春

今回のたのしさナビゲーター
新保千春/ベターホーム協会

ベターホームのお料理教室 渋谷教室講師。「お料理はじめての会」「和食基本技術の会」「洋食・中華おかずの基本」など、家庭料理の基本を教えるほか、新しい講習会、ベターホームの料理本のレシピ開発なども手掛ける。

ベターホームのお料理教室

たのしさのレシピ一覧へ

洋梨のサンドウィッチ

お気に入りの場所を見つけよう

四季の自然をたのしめるのは日本ならでは。
ところが、花や緑は季節以上に移ろいやすいものです。

ちょうどよい時期を見逃してしまわないように、
ネコヤナギが待っている早春の植物園や
新緑の季節になれば、
数えきれない種類のバラが独り占めできるあの庭園など、
季節ごとにいつもの場所へ、手軽なサンドウィッチを作り、
さっとひとりで出かけます。

今回は、大人向けのサンドウィッチを作りました。
洋梨とカマンベールの相性は意外とぴったりで、
甘さもあっさりとして食べやすいと思います。
パンは少しハードなタイプが合うようで、バケットなどでも。
秋には、フレッシュな洋梨を使っても同様に作れますよ。

残った梨は、電子レンジでささっとデザートに。
水筒には、熱い紅茶にブランデーをちょっぴりプラスして、大人っぽく。
お供は、お気に入りの文庫本を一冊。
いまの季節には、ミニブランケットも忘れずに。

洋梨のサンドウィッチ

<材料>(1人分)

ライ麦パン(薄切り) 2枚
洋梨(缶詰)※ 1/4個
生ハム 3枚
カマンベールチーズ 1/6個
リーフレタス 1枚

※生の洋梨でも同様に作れます。

洋梨のサンドウィッチ

<作り方>

  1. 1.洋梨とカマンベールチーズは薄切りにする。
  2. 2.パンに、リーフレタス、生ハム、カマンベール、洋梨の順に重ねて挟む。
洋梨のコンポート

<材料>

洋梨(缶詰)※ 3/4個
グラニュー糖 大さじ1
白ワイン 大さじ2

※生の洋梨でも同様に作れます。

洋梨のコンポート

<作り方>

  1. 1.洋梨はひと口大に切り、耐熱容器に入れる。
  2. 2.グラニュー糖と白ワインを加え、ふんわりとラップをし、電子レンジで約3分加熱する(500Wの場合)。そのまま冷まして味をなじませる。