パンとお散歩をもっとたのしむために たのしさのレシピ 個性あふれるナビゲーターたちが、オリジナルのレシピをエッセイとともにをお届けします。
ホットドッグといちごミルクコッペ

新保千春

今回のたのしさナビゲーター
新保千春/ベターホーム協会

ベターホームのお料理教室 渋谷教室講師。「お料理はじめての会」「和食基本技術の会」「洋食・中華おかずの基本」など、家庭料理の基本を教えるほか、新しい講習会、ベターホームの料理本のレシピ開発なども手掛ける。

ベターホームのお料理教室

たのしさのレシピ一覧へ

ホットドッグといちごミルクコッペ

懐かしいコッペパンで、気軽なランチタイム

陽射しに暖かさを感じられるようになったら、
あちらこちらで桜のつぼみもふくらみ、ひとつ、ふたつとほころび始めます。
待ちに待った季節がやってきました。
友達を誘って、お目当ての広い芝生の公園に、
バドミントンでもしに出かけましょうか。

今回は、食べやすいホットドッグをお弁当にしました。
昔懐かしいコッペパンに、
フランクフルトソーセージと瓶詰めのザワークラウトを挟み、
お好みでケチャップやマスタードをどうぞ。
ソーセージに酸味のあるキャベツがよく合い、さっぱりと食べやすくなります。
ほどよい酸っぱさは、疲労回復にもよさそうです。

そしてもう1種類、同じコッペパンに手作りの練乳バターをたっぷり塗って、
フレッシュないちごを挟みました。
デザート代わりの甘いパンもたのしみのひとつ。
やさしい甘さの練乳バターはとても簡単なので、ぜひ試してみてください。

コーヒーや麦茶など、お好みの飲み物も忘れずに。
運動をしたあとに、お花見をしながらのランチタイムもいいものですよ。

ワックスペーパーでできた袋があると便利です。ケチャップやバターが染み出ることもなく、食べる時はぴりぴり破けばOK。手を汚さずに食べられます。

ホットドッグ

<材料>(2人分)

コッペパン 2本
フランクフルトソーセージ 2本
ザワークラウト 適量
ケチャップ 適量
マスタード 適量
ホットドッグ

<作り方>

  1. 1.コッペパンはオーブントースターで少し温め、切り込みを入れる。ソーセージはゆでる。
  2. 2.パンにザワークラウトと1のソーセージを挟み、ケチャップとマスタードをお好みでかける。
いちごミルクコッペ

<材料>(2人分)

コッペパン 2本
いちご 6粒
バター(室温に戻しておく)※ 20g
練乳 10g
グラニュー糖 10g

※あれば食塩不使用のものを。やさしい甘さでおいしい。

いちごミルクコッペ

<作り方>

  1. 1.練乳バターを作る。室温にもどしておいたバターを、スプーンなどで混ぜてやわらかくする。練乳、グラニュー糖を加えて、よくすりまぜる。
  2. 2.コッペパンは切り込みを入れる。いちごは縦に4~6つ割りにする。
  3. 3.パンに1の練乳バターをたっぷり塗り、いちごをのせる。