誰でも簡単!知っていると役に立つ パンを使った基本レシピ お料理が苦手でも大丈夫!いろいろなパンのたのしみ方をマスターできます。

パン・べキューを楽しむレシピ

ホットプレートで楽しむ「パン・ベキュー」スタイルを紹介します。

ホットプレートで手軽に、「パン」で「バーベキュー」を楽しむ新スタイルが、パン・べキュー。パンや野菜、ソーセージを焼いて、溶かしたチーズなどに絡めていただきます。準備も後片付けも簡単で、みんなでワイワイ楽しめる、家族やお友達で集まったときにおすすめの食べ方です。

焦げたチーズの芳ばしい香りがたまらない。パン・べキューの必須レシピ。 焼きチーズフォンデュ
Recipe:
溶けるタイプのチーズをホットプレートで溶かし、焼いたパンを絡めていただく。
Point:
焼きチーズフォンデュのチーズにはオリーブオイルまたはミルクを少したらすと、とろけてパンに絡めやすくなります。
マヨネーズ×しそはクセになる組み合わせ。マヨネーズは焦げやすいので注意して。 しそマヨネーズフォンデュ
Recipe:
しそをみじん切りにしてマヨネーズと混ぜ、ホットプレートにのせる。
周囲に焼き色がついてきたら、焼いたパンを絡めていただく。
パンはもちろん、野菜やソーセージにもからめていただきましょう。 ガーリックバターフォンデュ
Recipe:
ホットプレートでバターを溶かし、みじん切りにしたにんにくを炒めてソースにする。焼いたパンを絡めていただく。
上に戻る
Column パン食系女子の日常

午後3時 ホームパーティのパン食系女子、「パンのバーベキュー」で先輩女子に感謝。

先輩女子の笑顔が目に染みる。

入社して2年目、男性が多い部署の中で
先輩女子(二人)に私は面倒を見てもらってる。

挨拶にはじまり、電話の応対、上司からのお誘いの
断り方まで彼女達には時に厳しく、時に優しく指導
して頂いている。

週末にはトラットリアやバーへ誘ってもらい
大人の世界未経験の私にとっては
まさに「憧れのお姉様方」なのだ。

「今度バーべキューしようよ!私の家で。」
「いいね。予定空けといてね。」

昼休みのランチで、2人から唐突に招待を受けた。
だけど、本当は私の「励まし会」だという事を
知っている。

私のミスが原因で上司と取引先に謝りに行ったのは
ちょうど3日前。
彼女達は直接的に私には言わないけど、私を励ます
ためにホームパーティを開いてくれるのだ。

週末に各々が食材を持ち寄り、先輩宅へ集まる。

みんなで、「パンのバーベキュー」を作る。

ホットプレートでパンや野菜、ソーセージを焼いて、
溶かしたチーズなどに絡めて食べる。
シソマヨネーズ、ガーリックバターなど
パンにつけるソースを何種類か用意して
賑やかに食べる。

パンを口いっぱいにほおばりビールで流し込む。

私の事には一切触れず、
いつも通りワイワイ騒いでいるのが
「彼女達流」の励ましなのだ。

その気持ちに応えるため
私も来週からは気持ちを切り替えて頑張ろう。

彼女達の笑顔に負けないように。

上に戻る

関連コンテンツ