名古屋 - 花野静恵さん|私のおすすめMAP|お散歩パンしよう!|パン食系女子|日清製粉グループ
パン食系女子の、おいしい合い言葉。お散歩パンしよう!私のおすすめMAP
INDEXへ戻る
今月のお散歩マスター

花野静恵さん
エディター&ライターとして「ことりっぷ」など旅行情報誌の中部地区を担当。

味噌煮込みうどん、モーニング、ひつまぶしなど独特の食文化が根付いている名古屋。最近は、閑静な住宅地に佇むかわいいカフェ、雑貨店も増えています。味にうるさい名古屋人をうならせる個性豊かなお店を、地元ライターの花野静恵さんが巡ってくれました。

今回のお散歩スポット

Bruder(ブルーデル)

昭和48年の開業以来、名古屋では本格的なドイツパンの先駆け的な存在として親しまれ続ける店。レーズン種、ルヴァン種、サワー種をパンの種類に合わせて使い分け、『ミッシュブロート』や『ザルツブレッツェル』など伝統的なドイツパンを中心に提供。バターやジャムとの組み合わせ方など、食べ方のアドバイスもしてくれるので、パンのたのしみが広がります。創業時から続く対面式の販売スタイルで、お客さまとの会話が絶えないアットホームな雰囲気も魅力です。

- 花野さんからひと言
「ショーケース越しに店員さんと会話をしながらオーダーするスタイル。一つひとつのパンの特徴や食べ方を教えていただきながらセレクトできるのがたのしいです」

- お店おすすめ
『ミッシュブロート』
ライ麦60%に小麦粉をブレンドした『ミッシュブロート』は、ライ麦の香りが豊かで、サワー種を使用したほのかな酸味が特徴のドイツパン。ハムとチーズとの相性が抜群です。

『プンパニッケル』
土・日曜限定で販売する、知る人ぞ知る大人気パン。湯せんで数時間かけてじっくりと焼き上げるため、密度が高く食べ応えのある生地に仕上がります。薄くスライスして、バターやオイル系の具材と一緒に召し上がるのがおすすめです。

生地にくるみを入れて焼き上げたパンに、練乳クリームをサンド。小ぶりなサイズ、サクッとした食感、練乳の甘み…女性のお客さまから特に人気があります。コーヒーや紅茶などと一緒に、午後のカフェシーンにぜひ。

名古屋市瑞穂区駒場町3-9
TEL 052-851-2015
営業時間 ベーカリー 9:00~21:00 水曜+第1・3火曜休

peu-frequente(プーフレカンテ)

「地域のお客さまに愛されるパンを届けたい」という想いのもと、一つひとつ手作りにこだわるプーフレカンテ。ベースとなる生地作りの段階では、触れる時間を極力抑えてストレスをかけないようにすることで、絶妙な口どけ感を表現できるようにしているとか。15~20分おきに焼き上がる多彩なパンの香りに食欲をそそられ、思わず次から次へと手が伸びます。看板商品の『パン・ド・ミー』は、予約だけで2ヵ月待ちという大人気商品。訪れる前にぜひお問い合わせを。

- 花野さんからひと言
「パン作りにとっても真摯に向き合う狩野オーナーの思いが、一つひとつのパンに溢れています。中でも訪れるお客さんの大半が購入するという『クローネ』は、クリームの甘さ控えめ、後口がすっきりしているので、ついついもう1個食べたくなってしまうくらいです」

- お店おすすめ
『クローネ』
レジの上に並んだ焼きたての生地に、注文を受けてから自家製のクリームを注入し、粉砂糖をトッピングしました。ひと口食べると、さっくさくの生地の中からフレッシュなクリームがあふれ出し、口の中いっぱいに広がります。1日に1000個も売れる人気商品です。

『パン・ド・ミー』
一番人気の商品です。通常は予約しないと買えないのですが、キャンセルがあれば1日数本だけ販売することもあります。お店にいらしたら、ぜひその日の情報をお尋ねください。

名古屋市瑞穂区豊岡通1-25 シャンボール近藤 1F
TEL 052-858-2577
営業時間 8:00~19:00 月曜休(そのほか不定休あり)

シャルムベーカリー・ポンシェ

汐路エリアの閑静な住宅街の一角で、昭和54年から30年以上にわたり愛され続けるベーカリー。学生や外国人、子ども連れのお客さまも多く、バラエティーに富んだ10種類の食パンをはじめ、素材にこだわった惣菜パン、スイーツ系など約200種類がずらり。「毎日食べてもらえるパンを目指しています」とおっしゃる内藤オーナーが作るパンは、手に持った瞬間、やさしさが伝わってくるようなふんわりとした食感と口どけの良い生地が印象的。

- 花野さんからひと言
「私のおすすめ『クリームパン』は、一度食べたらとりこになる味わいです。お店にはほかに、卵と乳製品未使用の『天然酵母 山食パン』や沖縄産黒砂糖を使った『黒糖食パン』など、多彩な食パンが並ぶので、気分に合わせて選んでみては」

- お店おすすめ
『ゴールド食パン』
小麦粉、酵母、温度、熟成時間にこだわるポンシェの看板商品。1日100本以上焼いても完売してしまうほどの人気です。前の晩から低温でじっくり熟成させた生地は旨みたっぷりで、ほどよい弾力がありながら口の中でとろけるようなやわらかさ。

『明太フランス』
人気NO.1の『明太フランス』は、博多「ふくや」の明太子をたっぷりトッピング。名店の味をそのまま生かし、最後にピリッと効いた辛さがクセになります。

名古屋市瑞穂区東栄町5-18
TEL 052-852-4070
営業時間 7:00~19:00 月曜休

南の麦

「ハード系のパンやドイツパンのおいしさを知ってほしい」という岩田オーナーが生み出したのは、うぐいす・金時・大納言など数種類の豆がゴロゴロと入った『大納言バタール』や、お客さまの声をヒントに、名古屋らしさを感じさせる味噌を使った『肉味噌入りフォカッチャ』など、遊び心あふれるラインアップ。スタッフ手作りのPOPには、パンを使ったアレンジレシピが紹介されていて、食卓がたのしくなるアイディアが満載。パンのある日常のたのしさに出会えるベーカリーです。

- 花野さんからひと言
「店内には西ヨーロッパの雑貨や、スタッフの方が実際に使ってみておすすめする日本の小物なども並びます。女性が喜びそうなやさしい雰囲気の店内ですが、一人でぶらりと訪れる男性のお客さまも多いのだとか」

- お店おすすめ
『白いちじくのフランスパン』
昨年のクリスマス限定商品として誕生したのですが、あまりの人気ぶりに定番商品になりました。外はパリッ、中はもっちりのフランスパン、たっぷり入った白いちじくのプチプチした食感が絶妙なアクセントに。

『2つの味キーマカレー』
人気上昇中の新商品。小さな山型パンのような形で、2つの山を割ると一方に「玄米入りキーマカレー」、もう一方に大きな具材の「甘めのカレー」が入っています。

名古屋市瑞穂区松栄町2-99 梅雲マンション1F
TEL 052-831-1500
営業時間 9:00~19:30 日曜+第1・3月曜休

パン工房 Bre-Vant(ブレヴァン)

ひっきりなしに焼き上がるパンの香りに誘われて、小さな店内は常にお客さまでいっぱい!約100種類のパンが並んでいるという店内で一番人気の『クリームパン』は、自家製のカスタードクリームがたっぷり入っていてお散歩のお供にも最適です。休みなく焼かれているので焼きたてに出会えるチャンスも!現在は移転につき休業中ですが、4月18日から新店舗での営業が始まりますので、おたのしみに。

- 花野さんからひと言
「ブレヴァンのパンはお料理との相性が抜群。『バケット』にチーズやハムを合わせてオードブルにしたり、フランスパンを使った『明太子フィセル』やドイツパンのサンドイッチ『パン・オ・ルパンサンド』を並べたり。ランチはもちろん、ワインとともにディナーの食卓にも」

- お店おすすめ
『ガーリックフランス』
じっくり熟成させた自信作の『バケット』を使用。時間をかけて煮込む特製のガーリックソースを、フランスパンにしみ込ませて焼き上げています。

『パン・オ・ルパンサンド』
食べ応えのあるドイツパンをスライス、そこにレタス&オニオンと一緒に挟まれているのは「生ハム&チェダーチーズ」または「生ハム&バジル」。口を大きめに開けて食べたい大人気のサンドイッチです。

名古屋市昭和区陶生町1-7-6 ※4月18日から

地図に戻る

瑞穂公園

陸上競技場や野球場、ラグビー場など様々なスポーツ施設が集まる運動公園。敷地内には緑あふれる散策路や、子ども連れの家族で賑わう公園なども整備されていて、スポーツや観戦に訪れる人だけではなく、地域の人々の憩いのスポットとしても親しまれています。

- 花野さんからひと言
「のんびりひなたぼっこやお散歩をするには最適のスポット。数年前に新しく整備された東児童園にはベンチもあるので、休日にはジャンボ滑り台ではしゃぐ子どもたちを眺めながら、パンを片手にランチタイムをたのしんでいます」

名古屋市瑞穂区萩山町ほか

山崎川の川辺

国土交通省の「ふるさとの川モデル事業」として整備が進められてきた山崎川。川辺までおりられる「ポケットパーク」や小さな滝が設けられていたり、ベンチや水飲み場も設置されているので、お散歩コースにぴったり。名古屋随一の桜の名所としても知られていて、春には川岸がピンクのアーチに彩られるなど、四季折々の美しい風景を望むことができます。

- 花野さんからひと言
「天気の良い日は川辺におりて水と戯れたり、川岸をジョギングしたり。特に川沿いに桜が咲き誇る春は圧巻の眺め!交通の便もいいので、お花見シーズンは多くの人が散策に訪れます」

名古屋市昭和区、瑞穂区、南区、港区
※桜並木は瑞穂区の石川橋~新瑞橋間の2.8km、散策路は石川橋~かなえ橋間が整備されています。

(C)名古屋市博物館

名古屋市博物館

古代から現代まで、名古屋を中心とした尾張地方の歴史を紹介する歴史系の総合博物館。誰もが知っている織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の三英傑から、埴輪や石器、レトロな電化製品まで、「歴女」でなくても興味を引かれる展示がたくさんそろいます。

- 花野さんからひと言
「別館・食堂棟の一部が博物館利用者向けに無料休憩所として開放されている、お散歩の穴場スポット!博物館の展示のほかに、日本庭園で四季折々の景色を眺めることもできます」

名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1
TEL 052-853-2655
開館時間 9:30~17:00(入場は~16:30)
月曜(休日の場合は直後の平日)・ 第4火曜(休日除く)・年末年始休

地図に戻る

Analogue Life(アナログライフ)

昭和初期の民家をリノベーションした穏やかな空間には、現代のライフスタイルにマッチするデザイン性の高い器やカトラリー、キッチングッズなど日々の暮らしに潤いを与えてくれる作品がそろいます。1ヵ月の内10日間は企画展。オーナー夫妻のセンスが光るセレクトが、日常の空間にエッセンスを加え、何気ない日々を愛おしいものに感じさせてくれます。

- 花野さんからひと言
「古民家の門をくぐり、引き戸や階段のきしむ音に郷愁をそそられながら、2階にあるショップへ。丁寧にレイアウトされた作品は、どれも作り手の想いや温もりが伝わるものばかり。お散歩途中にぶらりと立ち寄れば、日々の喧騒を忘れてゆったりとした時間を過ごすことができます」

名古屋市瑞穂区松月町4-9-2
TEL 090-9948-7163
営業時間 12:00~19:00 日・月・火曜休
※企画展の前に休業日あり。ホームページ(http://www.analoguelife.com/)でご確認ください。

菓匠 花桔梗 本店

素材、製法など、尾張徳川の時代から続く和菓子の味はそのままに、洗練されたパッケージなどで現代の感性を演出。菓子に合わせて8~10種類の餡子を炊き分けるというこだわりも。季節ごとに変わる生菓子や蒸し菓子をはじめ、かりんとう、かすてら、どらやきなど…日本茶はもちろん紅茶にも合うのでティータイムのお供におすすめです。

- 花野さんからひと言
「漆喰の壁やエントランスに飾られた季節の花など、和の心地よさとアート感覚が融合した店内に、親しみ深いお菓子が整然と並びます。イートインスペースでは、カフェとはひと味違う、大人女子ならではの上質な時間を過ごせます」

名古屋市瑞穂区汐路町1-20
TEL 052-841-1150
営業時間 10:00~19:00 元日のみ休

地図に戻る

※掲載している情報は2013年3月27日現在のものです。