日清製粉グループ

パンとあれこれ パンのまわりのさまざまなコト、 専門家に聞いてみました! パンとあれこれ パンのまわりのさまざまなコト、 専門家に聞いてみました!

パンと一緒に摂りたい栄養 パンと一緒に摂りたい栄養

そのままでもおいしいパンを野菜と一緒にいただくことで、さらなるおいしさを楽しみながら、ビタミンや酵素などのファイトケミカルを摂り入れることができます。今回は、管理栄養士/料理研究家でありモデルでもある鈴木あすなさんに、栄養バランスを考えたパンを使ったメニューを提案していただきました。簡単に作れる“栄養たっぷりのパンメニュー”をおいしく食べて、キレイに健康になりましょう!

レンズ豆とベーコンのチョップドサラダ レンズ豆とベーコンのチョップドサラダ

レンズ豆とベーコンのチョップドサラダ

味のポイント

カリカリに焼いたクルトンを入れることで、食感の良さがアップし、満足度の高い一品に。好きな野菜を組み合わせて、大きなスプーンで豪快にいただくのがオススメです。

栄養のポイント

クルトン(パン)や豆の炭水化物、ベーコンやチーズのたんぱく質、アボカドやオリーブオイルの脂質、ルッコラなどの野菜のビタミンやミネラルが、この一品で摂取できます。

レンズ豆とベーコンのチョップドサラダ

材料(2人分)

レンズ豆
50g
ベーコン
50g
ルッコラ
30g
サニーレタス
3枚
かいわれ大根
15g
アボカド
1/2個
玉ねぎ
1/4個
モッツァレラチーズ
お好みで

【クルトン】

食パン(10枚切り)
2枚
イタリアンパセリ
適量
適量
オリーブオイル
大さじ3

【ドレッシング】

クミン
小さじ2
オリーブオイル
大さじ4
大さじ1
にんにく
小1片

作り方

  • ドレッシングを作る。クミンをフライパンで乾煎りして香りを出す。すべての材料をブレンダーで混ぜ合わせる。
  • クルトンを作る。食パンを1cm角に切ってポリ袋に入れ、イタリアンパセリと塩で風味付けする。味が整ったらオリーブオイルを入れ、ポリ袋の口をしっかり閉じてシャカシャカと振り、オイルを全体に行き渡らせる。オーブンシートを敷いた天板に食パンを広げ、180度でこんがりと焼き色がつくまでオーブンで約15分間焼く。
  • レンズ豆はさっと洗い、塩(分量外)を加えた湯で約10分間茹でる。ベーコンは5mm幅に切って、フライパンでカリカリになるまで焼く。
  • ルッコラ、サニーレタス、かいわれ大根は細かめにざく切りし、アボカドは1cmに切り、玉ねぎはみじん切りにして水にさらす。モッツァレラチーズは手でちぎっておく。
  • 器に②~④を合わせて盛り付け、ドレッシングかけて混ぜ合わせる。
ポイント1

ポイント1

食パンを細かく切って味付けし、オーブンで焼くだけのクルトンは、大量に作っておいて、余ったら冷凍庫で保存できるので便利。

ポイント2

ポイント2

数ある豆のなかでも、小さくて薄いレンズ豆は茹で時間が短くて済むので、扱いやすい食材。サラダ以外に、カレーやスープに使っても。

いろいろきのこの温サラダ いろいろきのこの温サラダ

いろいろきのこの温サラダ

味のポイント

きのこの旨みを堪能できる味わい深い一品。一晩置くと、さらに全体に味が馴染み、冷えた状態でもおいしくいただけます。エリンギやマイタケなど好みのきのこでお試しを。

栄養のポイント

きのこは植物繊維が豊富で低カロリーな、女性にうれしい食材です。ビタミンDも摂れるので、ダイエット中にお腹いっぱいになりたいときにはピッタリ。

レンズ豆とベーコンのチョップドサラダ

材料(2人分)

しいたけ
6個
しめじ
100g
マッシュルーム
10個
にんにく
1片
アンチョビフィレ
2枚
オリーブオイル
50ml
大さじ3
粉オレガノ・粉パセリ
各小さじ1/2
塩・こしょう
適量
レモン果汁
大さじ1/2

作り方

  • しいたけは4等分に、しめじは小房に分け、マッシュルームは半分に切る。にんにくとアンチョビフィレはみじん切りにする。
  • 鍋を中火にかけて、オリーブオイルを温め、にんにくとアンチョビフィレを加えて香りを出す。
  • きのこ類、水、粉オレガノ・粉パセリ、塩・こしょうを加え、蓋をして7分間蒸し煮にする。
  • レモン果汁をかける。切ったリュスティックやライ麦パンなどに乗せていただきましょう。
ポイント1

ポイント1

きのこに火を入れるときは、水を加えて、蓋をして蒸し煮にすることで、時間を短縮できるだけでなく、風味を逃さず調理することができます。

ポイント2

食物繊維が多いきのこは、お腹の調子を整えてくれたり、デトックス効果を高めてくれたりします。また、乾燥きのこ類はビタミンDの量がさらにアップ。

バゲット|オニオングラタンスープ バゲット|オニオングラタンスープ

バゲット|オニオングラタンスープ

味のポイント

飴色になるまで火が通った玉ねぎは、じんわりと体に染み入るような甘みと旨みがあります。スープにバゲットを乗せることで、お腹の満足度も増します。

栄養のポイント

玉ねぎには、抗酸化作用が高く、脂肪燃焼効果のあるケルセチンや、血液サラサラ効果のある硫化アリルなどが多く含まれています。整腸作用や免疫力を高める効果も。

バゲット|オニオングラタンスープ

材料(2人分)

玉ねぎ
2個
バター
15g
ブイヨンスープ
400ml
バゲット(スライス)
2枚
ピザ用チーズ
適量
塩・こしょう
少々

作り方

  • 玉ねぎは薄切りにして耐熱皿に並べ、ふんわりとラップをかけ、500wの電子レンジで15分間加熱する。
  • フライパンにバターを溶かし、弱火~中火で①を飴色になるまで15分間ほど炒める。
  • 鍋に②を入れて、ブイヨンスープを加えながら伸ばして温め、塩・こしょうで味を整える。
  • 器に盛り、スライスしたバゲット、ピザ用チーズの順に乗せ、チーズに焼き色がつくまでオーブントースターで焼く。
ポイント1

ポイント1

玉ねぎは電子レンジで温めてから炒めることで、飴色になるまで炒める時間が短縮されます。炒めるときはゴムベラで押さえつけるようにすると、さらに時間短縮可能。

ポイント2

玉ねぎを飴色になるまで炒めるとかさが減るので、ひとりで玉ねぎ丸ごと一個を食べられます。その分、たっぷりと栄養を摂取することができます。

TOLO PAN TOKYO (トロパン トウキョウ) TOLO PAN TOKYO (トロパン トウキョウ)

  • ライ麦とふすま

    ライ麦とふすま

    ふすまをローストして粉を香りを最大限に引き出したうえに、ヘーゼルパウダーも使用することで、粉の状態の良いパンのもつ”ナッティーな香り”に仕上げています。香り高く、しっとりとしていて、料理との相性も抜群です。

  • イケジリーナ

    イケジリーナ

    店のある”池尻”の地名を冠した遊び心あるネーミングの看板商品。香りの良い粉を使用するだけでなく、ベーコンの香りを移したオイルや旨みの強いボリビア産ローズソルトを用いるなど、そのままでおいしく食べられるような細かな工夫が隠されています。

  • カンパーニュ

    カンパーニュ

    程よく塩気が効いていて、酸味を抑え、甘みや旨みを強く感じられるライ麦全粒粉のパン。「旨みが十分に出るように、しっかりと焼き込んでいます」と田中シェフ。

TOLO PAN TOKYO (トロパン トウキョウ)

住所
東京都目黒区東山3-14-3 中里ビル 1F
TEL
03-3794-7106
営業時間
7:00~20:00
定休日
火曜