日清製粉グループ

パン×カンパリ・ソーダ

カンパリ・ソーダとは?

イタリア生まれのカクテルで、世界中で飲まれているポピュラーなカクテルです。カンパリは、ほろ苦さが特徴のリキュールの銘柄でキャラウェイ・コリアンダーなど60種類の薬草を中心にした原材料が使われています。カンパリをソーダ水で割ったカンパリ・ソーダは、独特なほろ苦さと爽やかさを感じ、夏に適したお酒としても愛飲されています。

パンとのペアリング

ほろ苦さや爽やかさを感じるカンパリ・ソーダと相性がいいのはビターなチョコレートです。カンパリの持つ苦みとビターチョコレートの風味が同調して、カンパリ・ソーダを引き立てる役割を果たします。さらにバターのコクが美味しさの沸点を上げるポイントであることから、“パン・オ・ショコラ”との相性がいいと言えるでしょう。パン・オ・ショコラのサクッとした食感と、ソーダの弾ける爽やかさも相性バツグンです。

パン×ハイボール

ハイボールとは?

日本ではウイスキーをソーダ水で割ったものを一般的にいいますが、ウイスキーに限らず焼酎やジン、ブランデーなどの蒸留酒をアルコールの入らないドリンクで割ったものを指すのが本来の定義です。ここではウイスキーをソーダ水で割ったもの=ハイボールとしてお話しましょう。
グラスに氷をたっぷり入れた冷たいハイボールはウイスキーのトロッとした甘みが際立ちます。フレッシュなソーダ水とウイスキーの甘みで、特に女性には飲みやすくておいしいと人気があります。
ハイボールに自分好みのスパイスを合わせる「クラフトハイボール」という飲み方があるのをご存じですか?ハイボールを入れたグラスのふちに少しだけスパイスを付けて飲む方法です。特にシナモンがおすすめ。ハイボールのまろやかな味と香りに豊かな風味が加わります。

パンとのペアリング

甘みとスパイスがハイボールをおいしく飲むポイントのひとつであるのなら、合わせるパンは“シナモンロール”の他にはありませんね。シナモンの香りよく濃厚な甘みが魅力のシナモンロールとまろやかな甘みを感じるハイボールの組み合わせをお楽しみください。

パン×ジントニック

ジントニックとは?

グラスにライムを搾り、ジンを加えてトニックウォーターで割ったもので、カクテルの定番といわれています。トニックウォーターは炭酸水に各種の香草や柑橘類のエキスと糖分を加えて調整した清涼飲料水です。さっぱりとした爽やかな味わいで、甘さの中にピリッとした香草と柑橘の辛み・苦みが特徴です。

パンとのペアリング

ジントニックが持つ甘さの中にピリッと感じる辛み・苦みには、オリーブやローズマリーを生地に練り込んだフォカッチャとの組み合わせの相性がいいです。風味が同調し、まとまりのあるおいしさを感じられます。
また、フォカッチャに使われているオリーブオイルの風味がジントニックとの相乗効果で口の中に余韻を残してくれるのも組み合わせる味わいのポイントです。

カクテルとパンのペアリング、いかがでしたか。
好みやアイデアで様々に創作されて、素材のレパートリーはどこまでも広がるカクテルと、同じように2,000種類以上あるといわれている日本のパンのコラボレーションで、その世界は無限です。
おいしいペアリングは、気の合う友に出会えたような高揚感があり、その個性は様々に展開するでしょう。ぜひお楽しみください。

この記事を書いた人

森まゆみ

森まゆみさん

パンコーディネーターアドバンス。“パンと人を繋ぐ”をテーマにパンと共にあるライフスタイルを提案。パンイベントの企画・コーディネート、ベーカリーアドバイザーとして活動の場を広げる。パンとその背景にある様々を取材し、専門誌・テレビ・ラジオ・雑誌などの媒体でパン情報を発信。消費者向けパン講座「もっとおいしいパン生活」「森まゆみのおいしいパン案内」講師。(株)パンニュース社(東京)ライター。パンに関するコラムの執筆、講演。